Bandicamの方がいいかなぁ・・・

「ロイロ ゲーム レコーダー」では、ちょっと使いにくい部分があって、他のソフトに移行しようかなーと。

ロイロだと、範囲がサイズ指定じゃなくてウィンドウ指定になっちゃうのでつらかった。
あと、撮影した動画はYoutubeにアップロードする前に、ある程度の大きさに拡大する必要があるんだけど、
拡大した後のサイズが自由に指定できず、用意された4種類からしか選べなかった。

他のソフトの選択肢としては、Dxtory、Bandicamがあって、Dxtoryは設定項目多くて面倒くさいから、
今回はBandicamで試してみる(´・ω・`)
値段調べてないけどDxtoryのが大幅に安そうだったら試そう。

今回もただのテスト撮影だから比較のみ。

まず、Youtubeはアップロード前のオリジナル解像度によって、360p、480p、720p、1080p、1440p、2160p、
と、再生時の解像度の選択肢が変わってきます。

UO 2Dのプレイ画面ってデスクトップ省けば、大体みんな800×600だよね!?
で、このままだと480pまでしか選択できません。

なのでYoutubeでたいていの人が綺麗だと感じるところまで拡大してからアップロードしないといけません。
1080pあれば、十分だとおもう。

というわけで、撮影しつつ拡大しながら保存してくれるソフトが必要です。
これは大体のソフトに実装されてるだろうから、あとは4:3のまま拡大できればOK。

↓が1280×960で、720p。

↓が1600×1200で、1080p。 ※ 手動でモード変更しないと1080pにならないかも・・

というわけで、

録画時に、ものすごく低画質設定にしていなければ、自前で1080pで再生できるサイズまで拡大してから
アップロードすれば、たぶんUO動画くらいなら綺麗に再生できそうです。

4年前くらい?のi7なPCで、負荷の体感はなかったです。
あとはファイルサイズと、アップロード時間か@@;;

広告